ここから本文です

ショート・サーキット (1986)

SHORT CIRCUIT

監督
ジョン・バダム
  • みたいムービー 47
  • みたログ 463

3.91 / 評価:166件

ナンバーファイブを怒らせると怖い・・・

  • 一人旅 さん
  • 2015年12月29日 23時32分
  • 閲覧数 1247
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジョン・バダム監督作。

自我に目覚めた軍事用ロボット・ナンバーファイブと女性の交流を描いたSF。
ナンバーファイブの可愛らしい仕草が魅力的な作品で、カメラレンズでできた両目をちっちゃくしたりおっきくしたり、眉毛を下げたり上げたりしてロボットなりに感情を表現する姿が可愛い。機械でできた頭に詰め込んだ膨大な量のデータをそのままアウトプットするだけでなく、女性との交流を通じて生と死の概念や、データに頼らず頭の中で感覚的にイメージを膨らませる力も学んでいくのだ。
同監督の代表作『サタデー・ナイト・フィーバー』のセルフパロディなど遊び心のある演出も印象的で、トラヴォルタのキレッキレのダンスをぎこちない動きで一生懸命マネしようとする姿も可愛らしい。
また、ちょっぴり哲学的なテーマがあることも特徴で、ニール・ブロムカンプ監督の『チャッピー』同様、“命”の定義について問いかけている。
そして、ナンバーファイブと女性・ステファニーの異種交流も見どころだ。どう見てもロボットにしか見えないナンバーファイブをエイリアンだと信じ込んでしまうあたり、あれ?この子ちょっと頭弱いのかな?なんて突っ込みを入れたくなったが、ナンバーファイブの命を尊重し、分解(=死)の危機から救い出そうと奮闘するステファニーの愛情溢れる姿が感動的だ。個人的にはナンバーファイブよりステファニーの方が俄然可愛くて魅力的だと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 勇敢
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ