ここから本文です

ジョー、満月の島へ行く (1990)

JOE VERSUS THE VOLCANO

監督
ジョン・パトリック・シャンリー
  • みたいムービー 17
  • みたログ 599

2.89 / 評価:101件

トム・ハンクス&メグ・ライアンの初共演作

  • 一人旅 さん
  • 2021年1月20日 21時31分
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジョン・パトリック・シャンリー監督作。

トム・ハンクスとメグ・ライアンの黄金コンビが初共演を果たした、スピルバーグ率いるアンブリン・エンターテインメント製作のラブコメディで、余命半年の青年と社長令嬢の冒険と愛情が語られていきます。

余命半年を宣告されショックのあまり会社を退職した青年が、とある大企業の社長から頼まれて南太平洋の火山島で生贄になる決意をするが、LAからの船旅に同行することとなった社長令嬢のヒロインと次第に惹かれ合っていき―という海洋アドベンチャー要素を含んだラブコメディとなっています。

余命宣告され自暴自棄となっていた青年が可愛らしいヒロインとの出逢いとロマンスを通じて、失われかけていた生きる気力と希望を取り戻していく様子をユーモラスに描いた“人生賛歌”仕立てのポジティブラブコメディであり、船旅を襲う大嵐&サバイバルや火山島でのお祭り騒ぎといった冒険ロマンも見所となっています。

『めぐり逢えたら』(93)や『ユー・ガット・メール』(98)のような正統派のラブコメではなく、半ば非現実的な海洋アドベンチャーを作劇に大々的に組み込んでいるため主題がややぼやけてしまった印象もありますが、トム・ハンクス(撮影時33歳)と一人三役を演じたメグ・ライアン(28歳)が初めてコンビを組んだ作品として一見の価値はあると思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • パニック
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ