ここから本文です

処刑教室 (1982)

CLASS OF 1984

監督
マーク・L・レスター
  • みたいムービー 14
  • みたログ 246

3.46 / 評価:105件

この頃は日本も不良真っ盛りだった。

  • heat_move2008 さん
  • 2008年3月21日 11時04分
  • 閲覧数 1806
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビューが一つも無い事に少し驚いたのですが・・・

かなり古い映画なんですが劇場公開作品です。
ストーリー
代理教師としてある高校に赴任してきたノリス(ペリー・キング)。
音楽教師のノリスは初授業の教室で学校を仕切るステッグマン(ティモシー・ヴァンパタン)一派と対面する。
生徒の暴力や非行を見て見ぬふりの体制や教師に憤りを感じるノリス。
ノリスが邪魔な一派は脅しをかけるがノリスは動じない、そしてノリスVSステッグマン一派の衝突は加速していく。
ノリスの唯一の理解者である生物教師のコリガン(ロディ・マクドウォール)の実験室で動物達が無惨に殺された。
それによってコリガンは精神が壊れたように暴走してしまう。
次の犠牲者は音楽クラスのアーチャー(マイケル・J・フォックス)だった。
それでも止まらない一派が選んだ次の獲物はノリスの妻ダイアン(メリー・リン・ロス)だった。
音楽祭の会場で妻の到着が遅い事に胸騒ぎを感じるノリスのもとに一枚の写真が渡された、その写真には暴行される妻の姿が・・・・
完全に火の付いたノリスと一派の暴力VS暴力の正面衝突が始まる・・・

古い作品なんで今にしたらどうかなという感もありますが、すごく純粋な暴力映画です。なんか変な言い方ですが、妙に凝った猟奇的なものでも、兵器を使った大量殺戮でもなく、気に食わないから殴っちまえ、頭来たからやっちまえ、って言う暴力です。
初めて観た時のインパクトが強烈で、今でも忘れられない映画の1つになっています。
暴力映画の原点だと思います。

この主人公のノリス、普通こういうのって体育系の熱血教師とか不良教師ってイメージなんですけど、熱血音楽教師なんです。温厚で紳士的に見えます、顔は毛だらけですが。顔がきつくてどうしても音楽教師に見えなくて毛だらけにしたらしいです。
奥さん役のメリー・リン・ロスが製作総指揮です。

なんといってもステッグマン、この人なかなかカッコイイ。面もいいんですが不良っぽさが凄くいい。ティモシー・ヴァンパタンって人なんですけど何一つわからないんです、プロフィールが、まったく。出演者として名前が載ってるのは2作品だけ、結構いい役者だと思うのだが・・・残念。

そして、この映画マイケル・J・フォックスのデビュー作なんです。一派に目をつけられちゃう普通の学生役なんですけど。
現在ではパーキンソン病を患ってしまって姿は見れないですが、若くて、熱演するマイケル・J・フォックスがいます。

見所としては勿論暴力なんですが、これ意識してるのかどうか分からないんだけど、ゴレンジャーなんですよ、ステッグマン一派が。5人がそれぞれ特徴があって味があります。
この年代でこのユニットはやっぱゴレンジャーでしょ。


アメリカの高校で起きた実話らしいです。そんなことで結構話題をよんだんです。
続編が2作ほどありますが、例によって本作を越える作品ではありません。

退屈感は全く無いし興味があれば迷わず観るべし!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ