女性上位時代

LA MATRIARCA/THE MATRIARCH

R15+94
女性上位時代
3.5

/ 27

26%
26%
30%
7%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(16件)


  • bakeneko

    5.0

    ネタバレカトリーヌ・スパークのファッションに仰天

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nao

    3.0

    とにかくかわいいカトリーヌ

    とにかく可愛いカトリーヌ・スパークが いろんな衣装に着替えてとにかく可愛かったです。 お洒落な家にお洒落な家具も盛りだくさんなのでレトロ好きには視覚的にずっと楽しい。 ストーリーは夫を亡くした若い妻が、 夫の隠し部屋で知られざる性癖を知り、 自分も新しい扉を開いていってしまうというもの。 手当たり次第いろんな男性に手を出して…っていうやってることは しょーもないのですが、 とにかくカトリーヌ・スパークが可愛いので目が離せないのです。 そんな綺麗で可愛いカトリーヌ・スパークが観れる作品です。

  • ali********

    3.0

    強くなった女性/英国の「ごめんねスザンヌ

    イタリア女性の地位は、同時期のカルト映画『甘い生活』や、知られざる名作『女友達』でも鑑賞できますが、まだ伝統的な男性への依存をみせながらも、結構、強気でわがままですね。 日本では、伝統的に女性は脇役で、70年代の『もう頬杖は付かない』がやっと自立し始める女性を登場させたくらい。アメリカでも、夫を助ける『真昼の決闘」から、女性がサバイバルのために戦うSF『エイリアン』へと移行したのは、1970年代です。 ですから、この60年代映画の邦題「女性上位」は、日本の気分にはあまりまだ合わなかったと思いますが、別のセクシャルな意味でこの単語が流行っていたので、使ったのだと記憶します。 ところで、同じ60年代のイギリスポピュラー音楽では、女性にたいへん気を使う男性たちが登場します。 今でも聞かれる名曲「サイレンス・イズ・ゴールデン」が、そうです。 ホリーズの「ごめんねスザンヌ」も美しい歌ですが、逃げられそうになった彼女に謝り、懇願する歌詞で、なんと素直でかつ弱気なことでしょう。もっとも今では、日本でもサービスしないと、なかなかすてきな彼女は見つかりませんけれどね。

  • fg9********

    4.0

    カトリーヌのファッションに釘付け

     …今から50年弱も前の1968年の作品で、カトリーヌ・スパークが主演だ。  …あらすじは、解説のとおり。  カトリーヌ・スパークは、確かにオチャメで可愛く、ヌードまで披露してくれたが、内容的には至極普通の作品だった。  ただし、カトリーヌ・スパークのファッションには男のオラッチでも眼を魅かれたので、女性が観たらより愉しめるかも知れないと思い、☆ひとつ加点した。

  • dou********

    1.0

    衣装のかわいさ

    ぎょっとする展開があったり、驚きのあるメロドラマだけど、特に語られるストーリーはなし。 ただ、次々と変わる衣装のかわいさよ!

  • gar********

    4.0

    スキャンダラスで、可愛らしい

    突然夫と死に別れたミミ(カトリーヌ・スパーク)は、夫が自分に内緒で部屋を借りていたことを知る。それは、夫が他の女と情事を楽しむための場所だった。彼女は早速、その部屋を利用して様々な男と楽しむようになり… 最初、この映画のストーリーを聞いた時正直「見ないほうが良いかな~」と思いました。しかし、強力にプッシュするなじみにビデオ屋さんの店員さん(女性です)に根負けしたのと「新たなジャンル開拓」を目指す意味で借りることにしました。 見終わっての感想は、「うん、良いなこれ!」です。非常にエロチックな話ながらも決して嫌らしくなく、それでいて可愛らしさを感じさせる展開が楽しいです。特に笑ったのは、ミミがテニスのコーチと情事を持つシーン。コーチをシャワーで押し倒しちゃう所も良いですが、洒脱なのは情事の後。シャワー室の「UOMINI(男性用)」と書かれているプレートの所に「?」を口紅で書き込む所。何ともユーモラスな感じが絶品です。 そんな映画が持つ最大の魅力は、何といってもカトリーヌ・スパークです。1960年代後半のフランスやイタリア映画のセックスシンボルとして活躍した人だそうですが、今回初めて彼女のことを知りました。可愛らしい女の子という反面、非常に小悪魔的でいて成熟した女の魅力を兼ね備えたスパークは、友だちにはあまりなりたくはない(特に彼氏は紹介できませんよね…)が、その魅力の秘密は探ってみたいと思わせるものがあります。「アイドル」というとちょっと子供っぽい感じがしますし、「セックスシンボル」とも少し違う、不思議な魅力の持ち主です。個性的でおしゃれな60年代ファッションを身にまとって大活躍する彼女なくして、この映画は成り立たなかったと思います。 そして、この映画でスパークに負けぬ魅力を発揮しているのが、ミミが多くの男との情事の末に出会う医者カルロを演じたジャン=ルイ・トランティニャンです。トランティニャンといえば『男と女』のレーサーに、『暗殺の森』のマルチェッロなど1960年代、70年代のヨーロッパ映画に欠かせぬ俳優さんです。この作品では、突如自分の前に現れた奔放で可愛い女を見事に操縦していく男を実にカッコよく演じてます。非常に野放図なミミを少しずつ手なずけていくカルロとそんな彼を愛するようになるミミの姿は実に微笑ましい味わいがあります。そして秀逸なのはラストです…詳しく書くことを控えますが、非常にビックリですがカルロの度量の大きさと愛を感じます。決してマッチョなタイプではありませんが、男性的魅力に満ちたトランティニャンもまたこの映画で輝いていると思います。 スキャンダラスで、可愛い魅力を持ったエロティックコメディー。スパークの不思議な魅力とトランティニャンの男の魅力が、実に素敵です。

  • jun********

    4.0

    ラブリーでかわいい!

    可愛すぎる!68年のイタリア映画。 内容的には、若い未亡人が、亡き夫がセックス目的で所有してた家を発見し、自分も…っていうたわいもない話。 でもカトリーヌ・スパークがとにかく可愛すぎる!ファッションも音楽もステキ!! ラストシーンでの女性の上位のあり方も良い!

  • mih********

    4.0

    ネタバレカトリーヌ・スパーク最高!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • o9t********

    4.0

    Mなカトリーヌ。

    これでもか!な60年代ファッションとインテリアが目に嬉しい! 着替えすぎだろ!ってくらい着替えるし カルテルのコンポリビニなどのイタリアプラスティックなインテリアも素敵です。 60年代かわいこちゃん映画において アンナ・カリーナがS的に上から目線で男を翻弄するのに比べ、 カトリーナ・スパークはM的な受けのイメージ。 汚れ役、打たれたり、服破かれたり、脱がされたり、あげくべそかいて、 それでも男はその魅力にはまっていく。 たれ目なところも監督のそういう欲望を駆り立てたんでしょうか。 ラスト近くの車の中での羞恥プレイに至っては、 もう趣味としか思えません。

  • sai********

    3.0

    ネタバレお洒落着せ替え映画にしてテーマが深い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mal********

    3.0

    好きになったら、何でも許せます・・・。

    1969年に公開されたコメディ映画です。 死に別れた夫が所有していた別荘で、夫の隠された性癖を知った妻のミミ(カトリーヌ・スパーク)も自分の性に対する欲望が目覚めるというストーリー展開。これだけ書いてしまうと、かなりエロテイックな映画と思われそうですが、主演のスパークの明るさと可愛らしさで、それほどウェット感がないので軽く観られます。 とはいっても、スパークはいろんなコスチュームで登場したり、男性に大胆なアプローチを仕掛けたり仕掛けられたりの応酬、そして意外にもスパーク自身のヌードシーンが多いので、ソフトポルノ的な映画に仕上がっています。 それでも、ジャン・ルイ=トランティニアン(映画が始まって約50分過ぎに登場します)扮する医師と結ばれハッピーエンドを迎え、健康的なスパークにお似合いの映画に仕上がっており、1960年代の空気感も粋な映像と音楽で楽しめます。

  • sai********

    1.0

    B 級映画

    退屈なメロドラマ。

  • noh********

    4.0

    ネタバレいい邦題。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nao********

    5.0

    かわいい!!

    とにかく衣装・インテリア・美術がとーーーてもかわいい! さすが60年代ファッションと言わす映画だと思う。 ストーリーもやらしいことがやらしいように感じないのは周りの美術やカトリーヌスパークが純粋にかわいいから!?

  • z27********

    3.0

    子供の頃テレ東でやってた

    子供の頃、テレビ東京の深夜枠で「課外授業」と一緒に放映されビデオ録画したが、エッチな描写はそれほどなく覚えてるのカトリーヌ・スパークがヌードになってる場面とラストのみでストーリーなどまともに観てないという有り様でした。大人になってDVDで観て少し懐かしかった。ストーリー的にはちょっとコメディっぽいレディースコミックによくある話でした。

  • kai********

    5.0

    まさにフレンチポップ!

    セクシーでキュート! まさに女性上位です。自由奔放に振舞うカトリーヌ・スパークに魅了されること間違いなし。

1 ページ/1 ページ中