ここから本文です

ショック療法 (1972)

TRAITEMENT DE CHOC/L'UOMO CHE UCCIDEVA A SANGUE FREDDO/SHOCK TREATMENT

監督
アラン・ジェシュア
  • みたいムービー 5
  • みたログ 60

2.72 / 評価:18件

解説

 アラン・ドロンが謎めいたドクターに扮した、若返りの治療を行う海辺の療養所を舞台にしたサスペンス・スリラー。公開当時、ドロンがオールヌードで浜辺を走る姿が大きな話題を呼んだ。  順風満帆の人生を歩んできたエレーヌも36歳となり、体力にも人生にも疲れが見えてきた。そんな時、友人のジェロームの誘いでブルターニュ地方の海辺にあるサナトリウムを訪れる。そこではドクター・デビルの指導の下、若返りのための様々な療法が行われていた。数人のゲストと共に治療を受け、体調を取り戻していくエレーヌ。しかし一方で、そこで働くポルトガル人の青年たちは常にどこか具合が悪そうだった…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ