ここから本文です

女優ナナ (1934)

NANA

監督
ドロシー・アーズナー
  • みたいムービー 2
  • みたログ 1

1.00 / 評価:1件

解説

 母と同じ轍は踏むまいと上昇志向の高級娼婦ナナは、カフェで友人といる所をからんできた将校を噴水に突き飛ばし、大劇場主グライナーのおぼえめでたく、彼のショウに出演するようになる。徹底的に演技をたたき込まれ舞台に立った彼女は生来の媚態を発揮し、一躍、男性観客の注目の的に。そして先の将校の同僚ジョージをはじめ、大公やグライナーに言い寄られることに……。 女流監督アーズナーによるゾラ作品の映画化。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ