レビュー一覧に戻る
女優フランシス

0calorie

4.0

あまりに過酷な人生

実在した女優フランシス・ファーマーの転落の物語。 才能と美貌に恵まれた娘フランシス(ジェシカ・ラング)がスター女優に成長するが母親の過剰かつ屈折した愛情や自らの率直すぎる行動で周囲と軋轢を起こし堕ちてゆく。 精神病棟でのレイプ、ロボトミー手術・・観るのが辛いシーンも多い中で唯一の理解者であるハリー・ヨーク(サム・シェパード)の存在が救い。 日本に仲良し母娘は多いけれど母親の認識次第では娘を潰しかねない危険をはらんでいる。自分と娘の人生の線引ができない母親って結構いる。 そんな危ない愛情に息苦しさを感じながらハリーのような男性の出現をどこかで待っている女性は案外多いのかも知れない。 暗い映画の中でサム・シェパードが素敵で後光がさしてみえるので星ひとつおまけです。

閲覧数1,769