ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

ジョルスン物語 (1946)

THE JOLSON STORY

監督
アルフレッド・E・グリーン
ジョセフ・H・ルイス
  • みたいムービー 3
  • みたログ 12

3.75 / 評価:5件

お楽しみはこれからだ

  • タミーゴ さん
  • 2007年4月1日 8時01分
  • 閲覧数 424
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

物語のなかの有名なセリフ「YOU AIN’T HEARD NOTHING YET」を、
「お楽しみはこれからだ」と訳してコラム(後には本にもなった)のタイトルとした和田誠さん。

《ジョルスン物語》のことは、だから、観てもいないのに、よく知っていたつもりだった。
当然ながら、それほどまでに彼を魅了したシネマを実際に観てみたいものだと長年思っていた。

おかげで、妙な話題性を持ったシネマだが、今回ニュープリントで、ご丁寧にも本人自身の翻訳になるスーパーをつけて公開された。

まさに和田シネマだ。

もし、何の予備知識もないままリバイバル公開されたとしても、果たして僕は劇場に足を運んだだろうか?
和田氏が多くのシネマファンの心を動かした。

想像通りの名作だった。
夫との別れを覚悟する妻の優しさ、今のシネマ・・・いや今の人間が忘れた感覚である。

こんなやるせない哀しみを胸に、明るくなった劇場の席を去るのも、シネマの醍醐味だったな~。

久しぶりに古きよき時代の(1946年)アメリカ映画を楽しむことができた。
こんなチャンスを頂いた和田誠の熱意にあらためて感謝する。

記:1979年11月1日

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ