ここから本文です

知りすぎていた男 (1956)

THE MAN WHO KNEW TOO MUCH

監督
アルフレッド・ヒッチコック
  • みたいムービー 54
  • みたログ 946

3.79 / 評価:187件

解説

 ヒッチコックが、イギリス時代の自作「暗殺者の家」をリメイク。あるフランス人の死に立ち会ったベンは、断末魔の男の口から某国の首相暗殺計画を知らされる。やがてベンの口を封じるため、彼の息子が誘拐されてしまう。ベンと妻のジョーは、暗殺者がひそむ教会へと乗り込んでいく……。D・デイの歌う“ケ・セラ・セラ”が非常に効果的に使われるサスペンス・スリラーの傑作。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ