レビュー一覧に戻る
死霊のはらわた

死霊のはらわた

THE EVIL DEAD

86

カーティス

4.0

過剰な演出が心地よい

『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ監督の出世作。予算がないのが一目でわかるほどのチープな映画なのですが、勢いのある演出と畳みかけるようなテンポのおかげでかなり楽しめました。 とくに良かったのは過剰な演出の数々。カメラが縦横無尽に動きまわり、効果音が大げさに鳴り響き、血反吐がドバドバと飛び出します。一歩間違えたら、やりすぎてくどくなりそうなところですが、そんなことはなく、むしろ心地よささえ感じました。とても楽しかったです。

閲覧数1,481