ここから本文です

上映中

白い恐怖 (1945)

SPELLBOUND

監督
アルフレッド・ヒッチコック
  • みたいムービー 32
  • みたログ 487

3.45 / 評価:163件

最後に全部明かすにしてもあまりにも唐突

  • amenic_amenic さん
  • 2021年9月18日 17時52分
  • 閲覧数 42
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

高名な新任医院長として精神科医院に赴任してきた男は
ホンモノを殺したなりすましだった!?
記憶喪失の彼と彼を愛し真相を探る精神分析医の女医
彼が怖れている黒い筋が
スキー場のスキーの跡だと発見し
そのスキー場ですべての記憶を取り戻して
事件は解決し無実の罪は晴れたと思ったところがなんと!
銃痕のある死体が発見され殺人で有罪に
・・・・
残念な結末と思ったところが
夢分析を読み返してある推理を思いつく女医
推理を真犯人にぶつけて真実は明らかになる
そして・・・・

うーん推理ものにはなってないし
サスペンスものとしても中途半端
夢分析から真実に至る過程がイキナリで
リボルバーが向きを変える映像も
猟奇趣味を満足させるだけにしか見えない

ヒッチコックの名作に比べて盛り上げ方が稚拙だよね
イングリッドバーグマンとグレゴリーペックは
役柄を良くこなしていたと思うけど

取って付けたようなハッピーエンドの落ちは
まあこの話にケリを付けるには必要なのかもね

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ