ここから本文です

白いドレスの女 (1981)

BODY HEAT

監督
ローレンス・カスダン
  • みたいムービー 88
  • みたログ 561

3.51 / 評価:141件

強烈なサスペンスムービー

  • bar******** さん
  • 2018年4月11日 15時13分
  • 閲覧数 1140
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

白いドレスの女。官能と陰謀のサスペンスドラマ、ですね。

以後ネタバレ。

















この映画は、不倫の果てに殺人におよんだカップルの不安や葛藤を描いたものと思いきや、ラストで急に方向を変えて、計画殺人(遺産狙い)だったこと、そして愛人の女が自分の思っていた女ではなく別人だったことが判明するという、大がかりな仕掛けものの映画になっています。

ウィリアム・ハート、キャスリーン・ターナーの二人による、艶めかしい熱帯夜の演出、そして冷徹な殺人計画の実行、だんだんと狂ってくる歯車、これはなかなかの見応えがあります。といいましても、この映画の面白さは最後の10分くらいがピークになります。

主人公のネッドは、愛人の旦那のエドマンドを、女と協力して殺してしまうのですが、証拠の不始末と、愛人のマティの軽率な行動により、警察に疑いをかけられてしまいます。

だんだんと物語はせっぱ詰まってくるのですが……ここで急に物語は方向転換し、マティの遺産相続計画に、自分との不倫と殺人まで含められていたことに気が付きます。壮大な芝居だったというわけです。

マティは「あなたを愛したことだけは想定外だったわ」と言い残し、何者かに仕掛けられた爆弾によって命を落としてしまいます。

月日が経って、ネッドは牢屋の中へ――そして爆弾によって死んだ遺体は、メアリー・アンのものだと言い張ります。メアリー・アンはマティとそっくりな親友です。

ネッドが入手した卒業アルバムをめくると、マティはメアリー・アン、メアリー・アンはマティの顔写真になっていた……つまり自分が会っていたマティはマティではなくメアリー・アンであり、本物のマティはメアリー・アンの策略によって殺されてしまい、メアリー・アンは大金を持ち逃げし、南の島で優雅に過ごしているというシーンでエンド……。



……ということなんですよね?(汗

自分の頭がこんがらがりそうでした。最後のあたりはこれで合っているのか心許ないのですが、たぶんこういうことなんじゃないでしょうか。

一見不倫によって殺人者になった2人のロマンスかと思いきや……最後の最後で別の映画になるという、不思議な面白さを持った作品でした。「あれがあれで……これがこれで……?」と、見終わった後もいろいろ見返して考えてみたくなる作品ですね。

主演二人の熱演は見事でした。艶めかしかったですね~。

さてシナリオですが、こういった最後の驚きやミステリー性を好まれる方にはすごくいいと思います。自分はどちらかといえば、普通のシーンを楽しみたい人間なので、最後の驚きがあったことは一応評価していますが、それよりも普通のシーンがどうであったかを見ております。そう見るとすると、やっぱり印象に残るのは熱愛のシーン。夜の湿った風が吹くようなシーン。そして殺人を行った後の、凍るような恐ろしいシーン。こういったものですね~。

意外と見落としがちかもしれませんが、他の俳優たちもすごくいい演技をしています。あつ~いアメリカの夜が見事に演出されていますね。


映画全体のバランスを見ると、やっぱり中盤までのシーンが長いかな、と思います。これが壮大な芝居であったという前提で見るとすると、どうも腑に落ちないんですよね。まずエドマンドと結婚する前から入れ替わっていた――とありますが、そうする必然性がどうも私には見えてこないんですね。入れ替わりネタは面白いのですが、入れ替わる必然性がどこにあるのかというと、自分が見落としたせいかもしれませんが、わからないんです。

またネッドとマティが愛し合うようになった過程ですが、これも実はよく分かりませんでした。いきなり熱烈な関係になっていき、旦那を殺そう、となるわけですが、これは一目惚れなのか、あるいは単純に気が合ったのか……そういった描写や説明がほとんどなかったので、これも殺人に至るまでのプロセスが分からないのです。たぶん一目惚れだったのでしょう。

大仕掛けなシナリオは面白かったです。ただし裏付けがされていたかというと……といったところですね(^_^;) 雰囲気だけで押し切るパワーが普通のシーンにあるかどうかでいうと、ちょっと微妙なところでして……我慢して見なくてはならないポイントもあると思います。そういった粗がどうしても残ってしまったのは、ラストを知る身として残念です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不気味
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ