レビュー一覧に戻る
ジンギス・カン

ジンギス・カン

GENGHIS KHAN

126

e_s********

2.0

珍品すぎて(*_*)

いくらなんでも、これはあかんやろ~(^_^; 舞台はモンゴルで、出演者は、ほぼ西洋人で、英語~って? 当時(65年制作)は、細かいこと?には、こだわらなかったのかしらん~(^_^; さすがに、珍品すぎて、それでも、どん引きしつつも、なんとか完走できたので、備忘録がわりの投稿を… ジンギス・カンと、昔は言っていたけれど、今は「チンギス・ハン」という呼び方が一般的になりつつ… なので、まあ、これは「ジンギスカン」という名前の人の、冒険物語として、割り切れば、それなりに…と、言った感じ そこそこお金も、かかっていそうだし(^_^; 捕らわれの奴隷から、のし上がっていくさまは、一大スペクタクル! 不倫万歳の『ドクトル・ジバコ』が、大嫌いな私ですが、本作のオマー・シャリフは、なかなか素敵だしね~♪ フランソワ・ドルレアックが、ヒロインとして出ているのも得した気分で… (普通、アジア系のヒロインに、金髪娘は有り得ないわけで、突っ込むより、楽しもう的(^_^;)

閲覧数567