ここから本文です

シングルス (1992)

SINGLES

監督
キャメロン・クロウ
  • みたいムービー 60
  • みたログ 412

3.69 / 評価:84件

多少難あっても、素敵なパートナーは大切に

良い感じの映画だ。フランス風の情熱的な恋愛映画よりは、会話も争いも迷いも多い。パートナーを探し、誰かに決めるのは人生の一大事だから、いろいろ議論したり迷ったりするのは当然だろう。それでも、アメリカ映画なので、演説まで登場するイギリス製の『ブリジットジョーンズの日記』には及ばないが。

それから、恋人だけでなく、別に友達というカテゴリーの関係も出てきて、これも感じが良い。'People need people.'というセリフがあった。素敵で個性的な登場人物と、海辺の町シアトルの風景を見るのは楽しかった。

第1の難関であるパートナー探しは、偶然のチャンスをうまく捉えた人もいるけれど、「ビデオデート」で苦労して探している人も描かれていた。

付き合い始めて、相手の難点がみえてきて、また自分のプライドが災いして、離れて、また一緒になるという流れだが、離れたままになってしまうおそれもある。苦労して見つけた、自分に合うパートナーは大切にしましょう。でも、ジャネットがロック歌手のクリフと別れたあと、また一緒になるシーンは、2人の価値観が違いすぎるだけに不自然で、別のリアルな終わり方をしたほうが良かったように思う。監督は、ちょっと甘いところがあるようだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ