ここから本文です

アフリカの女王 (1951)

THE AFRICAN QUEEN

監督
ジョン・ヒューストン
  • みたいムービー 25
  • みたログ 415

3.49 / 評価:140件

世紀の2大名優によるラブロマンス!

  • エル・オレンス さん
  • 2019年11月1日 14時18分
  • 閲覧数 324
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ボギー最高のハマり役と言えば、やはり真っ先に『カサブランカ』(1942)のリックですが、そこに最高の演技を合わせた役を挙げるとすれば、迷わず本作のチャーリーです。アカデミー主演男優賞も大納得。

チャーリーの初見時は、キザでハードボイルドなリックとの大ギャップぶりに驚愕したのを良く覚えています。

因みにキャサリン・ヘプバーンを拝んだのもこの映画が初。当時オードリーの方しか知らなかった無知の自分にとって、キャサリンの演技やオーラすべてが新鮮で眩しかったです。

この2大スターがなす演技の掛け合いは本当に贅沢極まりないです!しかも本編のほとんどが2人きりの出演なのも凄い!後半で見られる数々のラブシーンも見惚れるばかり。

ラストで首に縄をかけられたチャーリーが、ローズと結婚させて欲しいと敵軍に頼むシーンは一番好きです。

当時のアフリカロケ撮影となると、想像を遙かに超えた過酷ぶりだったと思いますが、そこにジョン・ヒューストンの手堅いカメラワーク、そしてこの2大名優の演技が加わることで、70年近く経た今観ても堪えうる作品に仕上がっています。



=================================

★1951年アカデミー賞 2部門受賞 (※作品賞ノミネート)
主演男優賞(ハンフリー・ボガート)、脚色賞

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ