ここから本文です

人生の幻影 (1984)

MIRAGE DE LA VIE

監督
ダニエル・シュミット
  • みたいムービー 2
  • みたログ 5

未評価

解説

 50年代ハリウッドでユニバーサル・メロドラマの黄金時代を築いたD・サーク。彼のインタビューと彼の作品で綴られたドキュメンタリー。シュミットがD・サークを盲愛するのは、その作品を見れば瞭然とする。シャンパンがグラスに注がれ、その泡が静まるまでに、苦い恋を回想する――なんて「ヘカテ」の語り口はまさにサーク的。彼が、余生をスイスに送るオーストリア出身のハリウッドの名匠を訪ね、そのメロドラマの幻惑の術を、波乱に富んだ人生を語らせる。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ