ここから本文です

シンデレラ (1950)

CINDERELLA

監督
ウィルフレッド・ジャクソン
ハミルトン・ラスケ
クライド・ジェロニミ
  • みたいムービー 18
  • みたログ 1,244

4.00 / 評価:201件

アラフィフでもうっとり

多分アラフィフのかたがたでしたら、きっと覚えてらっしゃると思います。その昔、まだカラー放送の前のころテレビでディズニーアワー(ちょっと名前があやふや)という番組があったことを。ウォールとディズニーが解説に出てきて、おとぎの国、未来の国、冒険の国、自然の国というようにジャンルが別れていて、週によって、ジャンルが変わるのでした。そして、私のお気に入りはなんといってもおとぎの国。それは、やっぱりシンデレラや白雪姫などのプリンセスの物語や漫画(アニメとはいわなかったなー)が見られるからです。まだまだお姫様や王子様の世界にうっとりする女の子の時代、それはそれは夢のような時間でとっても楽しみでした。しかし、悲しいことにプロレス中継で見られないこともたびたびで、随分がっかりしたものです。

シンデレラ、ディズニークラシックの中でも一番か2番目に人気のある作品だと思います。新しくDVDになったのを見ましたが、色はきれいだし、音もモノラルからドルービーになり。でもその心はかわっていません。
いつ見てもワクワク、そして、まるで砂糖菓子のようなきれいな色と音楽。ほんとにアラフィフすぎてもウットリですわ。

今はデカムサの息子も小さいとき大好きでビデオはついに伸びきれるほど。眠れる森の美女、白雪姫、アリスみんな大好きです。勧善懲悪、ワンパターンといわれても、やっぱり、魅力は変わらないと思います。夢みることと夢がかなうこと、こんなハッピーな気持になれる映画をたくさん作ってくれたウォールとディズニーさん、本当に感謝です。


シンデレラ城にもぜひ行ってみたいのですが、いずれは孫と行くのかしら。うーん、ぜひ女の子の孫にしてね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ