ここから本文です

シンデレラ (1950)

CINDERELLA

監督
ウィルフレッド・ジャクソン
ハミルトン・ラスケ
クライド・ジェロニミ
  • みたいムービー 18
  • みたログ 1,240

4.00 / 評価:200件

実写版と比べて

  • michael_c さん
  • 2015年5月29日 0時52分
  • 閲覧数 1628
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

ディズニーが最近作った実写シンデレラを見て、いやあやっぱりアニメ版はすごいなあと改めて思いました。

実写版のシンデレラは、つらい目にあっても「優しくいましょ、おうちを守るために、がまんがまん」みたいな人間離れしたイイコちゃんキャラでした。

アニメ版はちゃんと(?)現状に不満を持ってます。ひとりごとで愚痴を言ったり、寝起きが悪かったり、普通の女の子の一面があります。家事をするのも、毅然とした態度でこなしていて、前プリンセスの白雪姫に比べ、タフな印象。

実写のシンデレラで描かれていた「夢」が「夢のような出来事」だったのに対し、アニメの「夢」は「いつかこの現状を変えたい」というシンデレラの意志という表現に思えます。

それから。シンデレラのドレスって、私の中ではシルバーなんです。舞踏会に着いてからは、夜の雰囲気を出すためにブルーっぽくなっていますが、魔女にビビデバビデブー!とされた時には、キラキラした白っぽい色ですよね?子供の頃はじめて白く輝くドレスを見た時、「まるでダイヤモンドみたいだなあ…」と思ったのをよく覚えています。そして夜会巻と、黒いチョーカー。この黒のチョーカーがね、が効いてるんです!ためしにお絵描きソフトでこのチョーカー消してみて下さい。オシャレ度が違いますから!

最初着ていくはずだったお母さんの形見のピンクのドレスもかわいいんですが、王子に声をかけられたかなーと思うと、微妙です。魔法のドレス姿は本当に洗練されたエレガントさがあって、ぐんと大人っぽく見えて、継母でさえシンデレラだとはわからなかった、という説得力があり、今見てもとても素敵なデザインです。

王子の目をとらえたのはシンデレラの美しさとドレスだとして、王子の心を射止めたのは、育ちの良さと、やはり内面だなあと思わせる描写があります。アニメ版は12時の鐘が鳴って帰ろうとする口実に、「私、王子様にもまだご挨拶していませんし」と言うんです。この演出…!ウォルト・ディズニーさすがです。

シンデレラはかなり舞踏会に遅れてきたので、お城から「ガラスの靴の子、探してます!」というおふれが出るまで、ダンスした男性が王子だと知らないんです。実写版では「あなた王子だったのね!」と舞踏会中に身分が明かされてしまって、それ以降の展開はうーんという感じでした。

実写のシンデレラは裸馬を走らせたりしてるので「なんで履き慣れてないヒールでダンスがいきなりこんなに上手いの?」って気分になっちゃいましたが、アニメでは説明がなくても「ああ、お育ちがいいんだろうな」となにも疑問も持たずスッと展開に乗って見ていました。絶妙な情報量になっているんだなあと…。

大昔の映画ですから、古くさいとか、イメージ通りでそれ以上の感想ではない、という方も多いでしょうが、いざ類似品と比べてみるとやっぱりすごいわー、と思う所が多々あります。私もちょっとネズミのくだり多すぎかな…って思うので星は4つですが(笑)。そこは好みなので…。

リメイクって、お客は入るんだろうけど、結局二番煎じはオリジナルを越えられないな、という感想ばかり。最近「ワンス・アポン・ア・タイム」というディズニードラマでピーターパンのお話が描かれましたが、ウォルトの作った作品に泥を塗りたくるようなひどい演出でうんざりしました。

どうも最近「おとぎ話はディズニーのもの!何をしても許されるよね!」という奢りで、情緒が無い作品が増えてきているように思います。ディズニーファン歴長いですが、寂しい限りです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ