ここから本文です

シンデレラ (1950)

CINDERELLA

監督
ウィルフレッド・ジャクソン
ハミルトン・ラスケ
クライド・ジェロニミ
  • みたいムービー 18
  • みたログ 1,236

4.00 / 評価:195件

信じていれば夢は叶うのです

  • ぶりばり さん
  • 2006年10月3日 21時43分
  • 閲覧数 668
  • 役立ち度 17
    • 総合評価
    • ★★★★★

☆ディズニーが世界に誇る代表作です。あのお城はディズニーランドでもシンデレラ城としてシンボルになってますよね。シンデレラの部屋の窓からはいつも立派にそびえるお城が見えています。☆さて、物語のシンデレラはわりと良い生まれだったようですが、母が早くに亡くなり、父と再婚した継母が最悪な人でした。どうしてあんな意地悪な女性と結婚したのかが、まず疑問です。それに連れ子の娘2人がまた腹が立つのよ。父も亡くした彼女は継母たち3人と仕方なく暮らしていきます。☆毎日、召使いのようにコキ使われても、文句のひとつも言わずに、犬と小鳥とネズミたちと楽しく生きています。そう、「信じていれば、夢は必ずかなう」と。これこそがこの物語の最大のテーマでもあります。☆そんな中、お城の王子が花嫁募集のために、舞踏会パーティーを開くことになったのです。早く孫が見たい王様は国中の女性に参加させるように手配させます。もちろん、シンデレラの家にも招待状が届きますが、継母は条件付きで参加の許可を出します。「ドレスが用意出来たらね」と。☆当然、継母達3人は彼女にたくさんの用事を言いつけ、ドレスを作らす時間さえ与えないように意地悪します。そんなかわいそうなシンデレラを見た小鳥とネズミ達は協力してドレスを作り上げてしまうのです。(そんなバカな!)☆しかし、ドレスでキレイに着飾ったシンデレラを継母達3人は妬んで服ごとボロボロにしてしまいます。泣き崩れる彼女の前に現れたのはフェアリーゴッドマザー(妖精のおばあさん)でした。♪ビビディ・バビディ・ブー♪、魔法でネズミたちを馬に、犬を従者にを変身させ、カボチャの馬車と水色のドレスを用意してくれたのです。「ただし、魔法の効果は12時までよ」。☆会場に遅れたシンデレラは慌ててお城に駆けつけます。そこで、一目ぼれした男性とダンスを踊るのです。もちろん、王子だとは知らずに・・・・☆その人と楽しく過ごした時間もあっという間、12時の鐘が鳴り響きます。(一体、初対面の人と12時まで何しとったんじゃ?かなり意気投合?)☆ここからは誰でも知ってると思います。去り際にガラスの靴を落とすのがミソなんですね~。あれがないと、ハッピーエンドにならないわけですから。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ