ここから本文です

シンドバッド黄金の航海 (1973)

THE GOLDEN VOYAGE OF SINBAD

監督
ゴードン・ヘスラー
  • みたいムービー 0
  • みたログ 137

3.65 / 評価:46件

レイ・ハリーハウゼンのシンドバッド第2作

  • hoshi595 さん
  • 2011年5月25日 3時06分
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

15年前に製作された「シンドバッド7回目の航海」の
続編。第3作「シンドバッド虎の目大冒険」で完結の
3部作である。

第一作から15年後という事で、主役はマカロニ・
ウエスタンの「新・夕陽のガンマン/復讐の旅」で
リー・ヴァン・クリーフと共演した事のある二枚目俳優
ジョン・フィリップ・ローに変わっている。

物語は、黒魔術師や仮面の王など登場人物が興味深く
シンドバッド船長の冒険の旅が繰り返される。

特撮の魔術師と言われた、レイ・ハリーハウゼンの
創りだしたモンスターも健在で、シンドバッドよりも
そちらが主役といった感じは第一作と同じ。

しかし、本作品ではヒロイン役に容姿完璧な美女が
登場し目を奪われる。それは「007/私を愛したスパイ」
で、バーバラ・バックに第一ボンドガールを譲ったものの
ナオミ役で出演したキャロライン・マンロー。

第一作が”お姫様”タイプのヒロインだったのに比べ、
謎の刺青がある美しい奴隷というだけでなく、航海にも
十分耐えられそうな健康美が眩いほどである。

そして、冒険には欠かせない”黄金”など、娯楽要素が
たっぷり含まれていて一気に最後まで観る事が出来る。

共演では、ノークレジットながら名優ロバート・ショーも
出演している。どこで出てくるかはお楽しみである。

また、DVDでは特典映像の中に、「空飛ぶ円盤地球を襲撃す」
などのレイ・ハリーハウゼンが手掛けた他の映画の撮影秘話が
本人へのインタビューで入っているのもファンには嬉しい
プレゼントになっている。

3部作と言っても、前作を見なくても楽しめるように一作完結
になっているし、15年の間隔もないに等しい出来なので
どこから見ても楽しめる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ