ここから本文です

シンドバッド虎の目大冒険 (1977)

SINBAD AND THE EYE OF THE TIGER

監督
サム・ワナメイカー
  • みたいムービー 0
  • みたログ 124

2.66 / 評価:35件

完全に特撮だけ

  • オーウェン さん
  • 2012年1月28日 9時36分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

都合上3度目の映画化だが、新鮮味が薄れたのか冒険にスリルがないのか。
その意味で最早楽しみはレイ・ハリーハウゼンの特撮のみという出来になった。

今作の特徴として想像上ではなく、現実の動物であるライオンやマントヒヒなどをハウゼンは特撮で作り上げている。
もちろんこの時代にCGや調教してなんてことをしたら、時間がいくらあっても足りないのだが(笑)

迫力という意味では大分薄れているし、1作目から20年近く経っているのに進化という意味でも物足りないのは否めない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ