ここから本文です

愛すれど哀しく (1971)

BUBU

監督
マウロ・ボロニーニ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 47

3.73 / 評価:15件

美しい描写で娼婦の世界を悲しく見せた秀作

  • sinemanoteiou さん
  • 2017年7月7日 13時30分
  • 閲覧数 353
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

オッタヴィアピッコロがすごく良い。幼く見える可愛い顔立ちでありながらエロスを放つ娼婦を裸身を見せて体当たりで熱演している。昔の女優なのにファンになりそうだ。そして街の風景の描き方も美しく、イタリア映画を最高に楽しんだ気がした。こういうヨーロッパ映画に出会えると嬉しいと思った一作である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ