ここから本文です

新・夕陽のガンマン/復讐の旅 (1967)

DA UOMO A UOMO/DEATH RIDES A HORSE

監督
ジュリオ・ペトローニ
  • みたいムービー 8
  • みたログ 43

3.41 / 評価:22件

15年経っても使える銃!

『水曜映画館』で鑑賞!
何回目かわからないけど、やっぱり観ちゃう!
でも、ここにレビューは書いてなかったのね!

『夕陽のガンマン』(1965)と『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』(1966)ときて、この『新・夕陽のガンマン/復讐の旅』(1967)となりますが、邦題は全部『夕陽のガンマン』ですが、内容は全部関係のない話です!

共通しているのは、リー・ヴァン・クリーフと、エンニオ・モリコーネぐらいでしょうか!

牧場を襲った強盗団!
一人生き残った少年ビルは、一人ひとりの特徴をその目に焼き付ける!

15年後、刑務所から刑期を終えて出て来る一人の男ライアン!
ライアンが犠牲になることで、強盗団の他の奴等は罰を逃れ、ぬくぬくと暮らしていた!
ライアンは、昔の仲間を訪ね歩き、復讐を開始する!

そして、ビルも、銃の腕を磨き、復讐を開始する!
仇の一人をライアンが殺したと知り、ビルはライアンを追う!

復讐とは冷め切った料理だ!

くっつき離れて同じ男達を追う二人、協力していく中で、ビルは知る!
ライアンもまた、家族を殺した一味の一人だったことを!

最後の決斗、一発の銃弾のやり取りに、二人の心の内が語られる!

長生きしろよ!

映画って素晴らしい!

そいつぁよかった!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ