ここから本文です

忍冬(すいかずら)の花のように (1980)

HONEYSUCKLE ROSE

監督
ジェリー・シャッツバーグ
  • みたいムービー 1
  • みたログ 13

3.50 / 評価:4件

○これ、ええんですわ、年とって観るとね。

  • あきとん さん
  • 2020年8月12日 22時28分
  • 閲覧数 52
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

平たく言えば、本妻と以外の女性との関係性の物語。
全米各地を旅するミュージシャンの視点から。
ダイアンキャノン、エイミーアービングがそれぞれを演じてました。

高校生の頃に観た印象は、当時は二本立てで、いわゆるB面、裏面の映画の扱い。確かに目を見張るほどの映画ではないけれど、この年になってはなんとなく分かります。

結論的には、
しゃーないやん、遠くの親戚よか、近くの他人。身近な女をとるのはしゃーないて。いづれはもとの鞘に収まるんちがう?
知らんけどな、、、みたいな映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ