レビュー一覧に戻る
酔拳2

酔拳2

酔拳Ⅱ/DRUNKEN MASTER II

101

そらりす

4.0

ネタバレ格闘アクションの古典

中国の格闘技 功夫(ゴンブー、クンフー)の中の1つで、酔っ払いの擬態と高い身体能力が求められる芸能的な流派、酔拳。 酔拳マスターの実在の人である黄飛鴻が、仲間と共に犯罪組織と戦う物語。 ジャッキーチェンが主演。 ストーリより、迫力いっぱいの肉弾戦のあいまをコントでつないだという、なかなか不可思議な作品のひとつ。 今だにヒーロー映画が拳で戦うシーンはほぼすべて香港アクションをなぞっている。そのなかでも数多い香港スターのジャッキーチェン作品は異色なのだが、この酔拳2は、それらの優れた映画のアクションシーンのピークに達している。 いまも大作で見映えする人気のワイヤーアクション、アクロバット、一騎討ちタイマン、スタントシーンは、90年代に返還前の香港の映画がすべてやりつくしたようだ。 すべてにエネルギッシュな香港のアクション映画ということがよく伝わる。 おかあさん役のたのしいアニタムイ、本物の武道館ラウカーリョン、2ヶ月もかけたクライマックスのタイマンシーン、等々制作中の打ち明け話は、本編より面白そうだ。 クライマックスはついに監督交替となり、1度撮ったのに改めてクライマックスを取り直し、ほかのシーンも撮り足したという。アメリカ映画界もジャッキーチェンに、特別功労賞をあげた。 アニタムイは若くして亡くなった。

閲覧数762