ここから本文です

スーパーマン II/冒険篇 (1981)

SUPERMAN II

監督
リチャード・レスター
  • みたいムービー 17
  • みたログ 1,027

3.51 / 評価:217件

スーパーマンと二人のリチャード

前作『スーパーマン』は素晴らしい作品でした
ただ敵が頭脳派レックス・ルーサーであったために
アメコミスーパーヒーロー物として多くの方が求める
肉弾戦、激しいバトルは描かれませんでした。
(まあレックス・ルーサーはスーパーマン最大のライバルなので
1作目で出さないわけには行きませんし出して正解だったのですが)
そして1作目はほぼ完璧な作品なのですが
1つの映画として観ると少し中途半端というか
「あれはどうなったの?何のためにあったの?」という部分があります。
それは冒頭スーパーマンの故郷である惑星クリプトンで
スーパーマンの父、ジョー・エルがゾッド将軍ら三人の犯罪者を裁き
ファントム・ゾーンという異次元の牢獄に閉じ込めるシーンです。
このシーン、ただのつかみにしては意味深で
映画の最後には彼らが復活しスーパーマンと戦うのでは?と思わせます
しかし1作目では最後まで彼らのことは語られませんでした・・・

彼らは何故に登場したのか?彼らはどうなったのか?
それは続編である本作『スーパーマン?冒険編』で語られます。
実は本作は1作目と同時に製作されていたのです
最初の脚本では
スーパーマンが地球の自転を逆回転させるブっ飛びシーンは
1作目のクライマックスではなく2作目のクライマックスでした
本来1作目のクライマックスではスーパーマンがミサイルを宇宙空間に捨て
その爆発の衝撃でゾッド将軍たちが復活し2作目に続くというものでした。
ですが1作目が成功しないことには意味がないので
本来2作のためのクライマックスを1作目に持って来たそうです。
それが原因で1作目だけ観るとゾッド将軍たちの存在が異質に感じてしまうのです
ですから1作目は『スーパーマン前編』として楽しみ
(2作目の邦題にある冒険編と合わせるならば誕生編と呼ぶのも良いでしょう)
2作目は『スーパーマン後編』として楽しみ
2つで1つの作品として考え楽しみましょう。

同時に製作された2作ですが監督はそれぞれ違います
1作目は『オーメン』『グーニーズ』『リーサル・ウェポン』シリーズの
リチャード・ドナー監督が手がけていますが
2作目はリチャード・レスター監督が手がけています
これは同時に二人が雇われたのではなく
最初リチャード・ドナー監督が2作とも監督を依頼され同時進行で撮影
1作目を完成させ、2作目は半分近く撮っていたのですが
完璧主義のために制作費がかかりすぎるために降ろされてしまいました
そしてリチャード・レスター監督が後を任され2作目が完成したのです。
このことに出演者やスタッフの多くは反発し多くのファンが悲しみました
リチャード・レスター監督はコミカルな演出が得意な監督さんで
彼は「何故ここで?」という場面で笑いをはさみます
最も重要なスーパーマンがロイス・レーンに正体を明かす場面でも
クマの置物につまづいて火に倒れたけど火傷しないなどという
妙な明かし方をさせてしまいます・・・
他にも様々なリチャード・レスター監督の演出が批判の対象となっています
ただ私的にはリチャード・レスター監督の演出にも良い点が沢山あると思います
田舎町でのゾッド一味対米軍のシーンは少し物足りなさがありますが
メトロポリス(ニューヨークをモデルとした架空の都市)での
スーパーマン対ゾッド一味のバトルは大迫力でした
(まあここでもリチャード・レスター監督はしばしば笑いを盛り込みますが)
この作品の完成度が高いのは当然リチャード・ドナー監督のおかげでありますが
途中から呼ばれた割にはリチャード・レスター監督も検討しておりました
彼みたいな監督さんを職人と言うのでしょう。
制作者に気に入られたリチャード・レスター監督は続く
『スーパーマン?電子の要塞』でも監督に起用されました。
この3作目を観るとドナーとレスター、二人のリチャードの違いと
監督としての腕がハッキリわかりますし
この二人のリチャードとスーパーマンの関係が
後にバットマン・シリーズで監督を務めた二人
ティム・バートン監督とジョエル・シュマッカー監督の関係に酷似しているのがわかります
ただそれは『スーパーマン?電子の要塞』レビューで語りましょう(笑)

本作『スーパーマン?冒険編』は監督問題以外で(多少関係はしてますが)
最も賛否がわかれる大問題が描かれています!!
アレとコレがアレしてコレしてムフフフ♡なんです!!
そしてそれが後々更に大きな問題へと発展して行くのです!!
ただそれは『スーパーマンリターンズ』のレビューで語りましょう(笑)

それでは今日はこのへんで失礼して飛んで行きますよ♡

 空を見ろ!
 鳥だ!
 飛行機だ!
 いやスーパーマンだ!! 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ