レビュー一覧に戻る
スーパーマン II/冒険篇

ozj********

3.0

ドラゴンボールの神の言葉を思い出した。

冒険編とあるがどこが? 今作はスーパーマンが自分の正体をロイスに証し、使命を捨て人間になってしまう話。2は彼の父に恨みを持つ3人が出てスーパーマンが激闘を繰り広げる。でもスーパーマンがあっけなく超能力を捨てた事を後悔するのはこの3人ではなく食事の時に理不尽な暴力を受けたのが直接の原因かと。ただの人間のクラークは全く弱くて不安になった。でもロイスの記憶を消す必要はなかったのでは?駄作の4作目ではロイスが全部思い出した事が明かされてます。再び消されますが。シリーズで一番好きですがやはりレックスが人の家に無断で入ったりやりたい放題だったのがちょっと…それもこれも全てスーパーマンがロイスにペラペラ話してしまったのが悪い。自業自得と言えばそうだが。3人の末路もあっけなさすぎて拍子ぬけした。それと人間の弱さ脆さ儚さが良く出ていて何かあったらスーパーマンが助けてくれる、と思い込んでしまっているのが怖いと感じた。自分達の星は自分達で守らなければという信念が全く見えなかった。でもやはりこの2作はいつも観てしまう、それだけ名作という事でしょうか。

閲覧数107