レビュー一覧に戻る
スーパーマン II/冒険篇

say********

3.0

ネタバレ☆スーパーマンⅡ/冒険篇☆

今回は宇宙に幽閉されていた惑星クリプトンの3悪人が、有罪となり、追放され地球に来ると言った設定になっている。 強力な3悪人とスーパーマンとの死闘を描いてはいたが、どちらかと言うとスーパーマンの恋に溺れた印象が強い映画となっている。 ディリープラネxドの新聞記者として仕事をするクラーク・ケント。 その割にはあまり、仕事をしているふうには見えないが? それはさて置き……ストーリーは落ちてくるエレベーターの中に、彼女が閉じ込められ、爆弾が仕掛けられている。ス^パ^マンは、エレベーターの彼女を助け、エレベーターを宇宙に放り出し爆発させる。 新聞社に戻ったクラークケントは、彼女に愛情を感じるが、彼女は、友人として付き合うと話す。 そんな中、月へ到着した宇宙飛行士に、3悪人が襲う。 ある日クラークケントが彼女とナイヤガラの滝を観ていた時、少年が足を滑らせ滝つぼのなかへ落ちる。間一髪の時、スーパーマンが現れ少年は助かる。彼女は彼がスーパーマンであることを疑う。 誤って激流に落ちてしまった彼女。クラーク・ケントは自分がスーパーマンになるとばれるため、目の光線で木を倒し彼女を助ける。 彼女と空の度を楽しむスーパーマン。 ついに彼女に、スーパーマンは自分がクラーク・ケントである事を打ち明ける。彼女を愛するために、スーパーマンは、普通の人間に戻りたいと女神に答える。そして普通の人間になったスーパーマンは、彼女と共に生活を送る。 一方超能力を持つ3悪人は、地球に降り、軍隊と衝突するが、目から光線を放ちジープを爆発させる。 そんな事にはつゆ知らず彼女とランデビュウに浸っているクラークケント。街では軍隊が、3悪人と戦い、大統領までも支配しようとしていた。人間になったスーパーマンのクラーク・ケントは、店で客に因縁を付けられ撲られ怪我をする。それを止めた彼女。 自分のおろかさを恥父に縋るスーパーマン。 スーパーマンに戻ったクラーク・ケントは、前に撲られた相手をコテンパンに打ちのめす。 その頃悪の天才レックス・ルーサーは、3悪人にスーパーマンを倒してほしいと声を掛ける。新聞社を襲う3悪人の元へ、スーパーマンが颯爽と現れる。少し遅い気もするが?? 塔が倒され街は、パニック状態に陥る。 3悪人の一人にスーパーマンは地下へ落とされ、地下での戦いとなる。 やがて、地上に出たスーパーマン。3悪人の拭いた風により、全てが薙ぎ倒される。スーパーマンと3悪人のラストは、あっけなく終わり、アメリカの星条旗を持って飛ぶスーパーマン。 アメリカの星条旗は、要らないのではと思うが…… そして宇宙の彼方へ飛び立つ。

閲覧数421