ここから本文です

スクワーム (1976)

SQUIRM

監督
ジェフ・リーバーマン
  • みたいムービー 11
  • みたログ 131

3.02 / 評価:55件

あるニュースを見て思い出したのが、これw

  • tra***** さん
  • 2020年7月23日 13時15分
  • 閲覧数 296
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

某国の首都の水道にアカムシが発生している、というニュース記事を読んで、真っ先に思い浮かんだのが、これ40年ぐらい前の「スクワーム」。シャワーからも出てきたって、まさにこれじゃん、ってw。

幸い映画のように、ぼたぼたうにょうにょと出てきた訳でもないし、人を襲うわけでもない。某国の当局は「害はない」としかコメントしてないらしいけど、害がなけりゃいいってもんでもないし、そんなものが繁殖してるってことは水道水にそいつらの餌も豊富に混入してるってことだからね。ペットボトルのミネラルウォーターよりも厳しい衛生基準のある日本の水道に感謝。

長い脱線でした。シャワーからアカムシねぇ。映画ではゴカイですけど、まあ見た目は一緒ですよね。ゴカイの方がでっかいけど。「スクワーム」見た経験ある人なら耐えられんな。

落雷で、なぜゴカイが大量発生&凶暴化するのかは知らんが、釣り餌でしか人と接点のない赤いうにょうにょのゴカイが人を襲う。人の皮膚に食らい付き潜り込む、このシーンのエグいこと。CGなんてない時代だからね。特殊メイクが職人技。「狼男アメリカン」の特殊メイクの人の初期のころの技だそうな。才能ですね。

10匹や20匹(人によっては1匹)でも悲鳴をあげてしまいそうになるゴカイですが、8000万匹w。よく集めたなぁ。匹数で言われてもピンと来ないでしょう。そうね、家のフロアの地が見えないぐらい分厚くびっしりのうにょうにょ。ドアを開けたら人の身長より高く積み重なったうにょうにょが雪崩のようにのし掛かって来る。プールいっぱいのうにょうにょ。……このぐらいならイメージつきます?

この大量のうにょうにょの群れに呑まれ食い殺される人が哀れ。エキストラの皆さん、よほどギャラを割増されないと、うにょうにょの群れに全身に這いずりまわれるのなんて、受けられんだろうなぁ。

ストーリーなんか覚えてない。とにかく気持ち悪いけどメイクや演出が凄かったってだけ強烈に覚えてる。そうそう当時、映画のチラシ集めるのが趣味でね。やたらと細長いサイズで持ち帰るのも保管するにも困った思い出がある。

うーん、もう一度見てみようかなぁ。いや、やめておこうw。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ