ここから本文です

頭上の敵機 (1949)

TWELVE O'CLOCK HIGH

監督
ヘンリー・キング
  • みたいムービー 10
  • みたログ 93

3.79 / 評価:26件

アメリカの正義

  • 柚子 さん
  • 2016年6月21日 19時45分
  • 閲覧数 434
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

戦争ものなのに、不謹慎な表現だと承知の上で、スポ根ものみたい!

この鬼将校って、いわゆるところの、ツンデレ
今風の言葉が浮かんでしまった(^-^;

へっぽこ弱小チームを、スパルタ式で、しごく
飴と鞭の、鞭ばかりでは、なかなか付いてこない
将校も、少しずつ、飴の部分も覚える
不器用なのだね…

ドイツに、バンバン、爆弾を落とす
実録映像とのこと
当時のアメリカさんたちは、さぞかし、楽しかったことだろう
落とされた国の人々の悲鳴が、聞こえてきそう

アメリカさんたちの、若い命も、当然、散っていく

戦争って、本当に嫌だ
アメリカ=正義って言うのも、嫌だ

そういう映画だと、承知して見ているのに、何言ってんだか、の私

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ