スター・ウォーズ/帝国の逆襲

THE EMPIRE STRIKES BACK

124
スター・ウォーズ/帝国の逆襲
4.3

/ 2,782

52%
31%
13%
3%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(179件)

スペクタクル12.4%かっこいい11.2%勇敢11.0%楽しい10.2%ファンタジー9.6%

  • こだいくうほ

    5.0

    本木さんのサントリーCM

    帝国の逆襲 ジェダイの帰還 ファンへのCMです。 本木さんに 演じていただき うれしいです。 お茶 買います!

  • きゃる

    5.0

    いちばん大きな謎

    ストーリーが単純だった1作目から一変、物語に厚みが増した。 1作目の「なぜ?」が「なるほど!」「そうなったか!」に。 同時に新しい「なぜ?」が付加される展開、3部作の中間らしく 「そうだったのかぁ~」で締めくくるのは、観る者を惹きつけた。 「もう一人いる」の答えは今なら皆知っているが、一番大きな謎だった。

  • his********

    5.0

    忍者R2

    R2D2って、水中に潜っても潜望鏡だけ出して泳いだり、煙幕を張って敵の目をくらましたりもできたんですね。忍者みたい。得たいの知れない動物に食べられるも、マズくて吐き出され、”ピギャー”と悲鳴。かわいすぎる。

  • hick

    5.0

    続編として理想的で優秀すぎる作品

    【ダークエンドの代名詞】 「3部作の2作目、もしくは完結作のひとつ前の作品はダークエンドがうける」という方程式の例として良く名が挙がる作品。その通り、今作は完結作を前に最悪の結末・驚愕の真実があり、その先の展開に期待の膨らむ締め方が秀逸。また、続編の醍醐味であるキャラクターの育て方も素晴らしい作品。 【続編らしい自由さ】 続編の恩恵を活かして、冒頭から説明なしにキャラクターが自由に行動する展開は魅力的。特に、大胆に2本に分かれるストーリーラインは全てのキャラを更に発展させ、映画のテンポも「静と動」で素晴らしいバランスの取り方。「静」のシーンでは前回触れられたジェダイやフォースについて深掘り、「動」のシーンではハンたちのドラマはもちろん、追いかけまくる帝国側の脅威も表していた。 【"B面"に焦点が当たるルーク】 前作で見せたルークの勇敢さ。今作はその裏面である「少し自意識過剰」な面に焦点が当たる。序盤の遭難シーンからヨーダの助言に背くシーンまで、一貫して描かれる「言う事を聞かない暴走気味のルーク」。その結果、彼が迎えたのは最悪の結末。文字通り、前作の彼の「裏を返せば」を表現した発展のさせ方であり、最後の最後にヨーダの言われた通りフォースに集中すると救いが現れる。そんな丸々一作を使った痛すぎるレッスンが好きだった。 【発展するハンとレイア】 ハンとレイアは前作からグラデーションのようにセリフがより親密に、より皮肉的に変わっていき、その親密さ皮肉さが頂点に達した"I love you""I know"のやりとりは秀逸。前作からこの一点を目指してきたかのように関係性を良く表したセリフ。これがアドリブと言う事が逆に「キャラ=俳優」の一体感を感じ説得力が増したように思う。 【その他、魅力が増すキャラたち】 ダースベイダーは序盤から部下を殺しまくり、独裁者の面が更に強調されていた。執拗にファルコンを追いかけ、ルーク欲しさに協力者をも騙し、「逃げられない脅威」感が増している。また、バランスをとるようにコメディーパートも更に面白く、C-3POのセリフは前作以上に楽しい。そして、新たな登場人物であるヨーダはマペットの繊細な演技が魅力的で、特に「真顔」の使い方が素晴らしかった。 【神様、ウィリアムズ】 新たにダースベイダーのテーマ、ヨーダのテーマ、そしてハンとレイアのテーマが加わり、更にキャラの個性が際立っていた。特にハンとレイアのシーンが感傷的で好き。 【総括】 レイアたちの基地は壊滅。ヨーダのトレーニングは失敗。ルークは負傷。その上最悪の真実。囚われたハン。逃げたボバフェット。文字通り、"Nooooooぅぅぅ、Noooぅ!!"な最低最悪の結末。しかも「フォースを使える者は、あと1人いる」という新たな謎と匂わせ描写を残し、ダークエンドと謎に次作に期待が膨らむクリフハンガーが最高だった。高く飛ぶためにより低くかがんだ展開。また、キャラクターの発展や自由なストーリー構成など続編としての魅力に溢れていた。素晴らしく理想的な中継ぎ作であり、映画史の中でも傑作の一つだと思う。

  • tk0********

    5.0

    文句無しの星5

    メチャクチャ時間が短く感じた!! 大衆SFの到達点。最高に楽しい2時間だった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第53回

特別業績賞(視覚効果)音響賞

基本情報


タイトル
スター・ウォーズ/帝国の逆襲

原題
THE EMPIRE STRIKES BACK

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-