ここから本文です

スター・ウォーズ/帝国の逆襲 (1980)

THE EMPIRE STRIKES BACK

監督
アーヴィン・カーシュナー
  • みたいムービー 99
  • みたログ 7,870

4.32 / 評価:2,422件

できの悪いコントか?

  • t32 さん
  • 2018年1月6日 15時48分
  • 閲覧数 1137
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ルークが師となるヨーダと出会って、ジェダイとして特訓する。
物語の二作目として次作へと繋がる。

前回同様感じたのは、キャラクターに魅力を見出せないところ。
チューバッカの鳴き声は耳障りだし、どのキャラクターにも感情移入ができない。
レイヤ姫なんかは、ルークに気を持たせておきながらハンソロに愛してるという。八方美人なのか尻が軽いのか、はたまた計算高いのか…。
後に伏線として活きてくるんだろうけど、現時点ではクエスチョンマークしかでてこない。
そういう意味においても作品のヒロインとしては失格なのでは?
ていうか、そもそもレイヤ姫はおばちゃんにしか見えないし。

ストーリーも、クライマックスのクラウドシティーでのルークとダースベイダーが闘っている時にルークが奈落へと落下して、なぜか底に開いている小さな穴に上手いことスポッと入ったらその先がサマーランドのウォータースライダーよろしくスルスルと軽快に滑って行って結果的に九死に一生を得るって、どういうこと? できの悪いコントか? それともそれがフォースの力なのか?

期待した割に物語として、そして演出的にも、まったく洗練されてなくて残念。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ