ここから本文です

スター・ウォーズ/帝国の逆襲 (1980)

THE EMPIRE STRIKES BACK

監督
アーヴィン・カーシュナー
  • みたいムービー 99
  • みたログ 7,877

4.32 / 評価:2,430件

これはひどい

  • ken***** さん
  • 2018年1月28日 11時36分
  • 閲覧数 1415
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 SWの新作公開に合わせて過去作を見直し、本作と次作は公開後40年近く経って初めて鑑賞した。

 まずストーリーとして、本作は完全に次作への繋ぎの作品となっており、たいした見せ場も無く、幾つかの事象が何れも解決する事無く終わっている。これでは、一つの作品としての体をなしておらず、当時映画館で見ていたらさぞかし欲求不満になったろうと思う。

 確かに続編前提の作品はありだと思うし、中には本作を見て次作が楽しみになると思う人もいると思う。しかし個人的には無駄なシーンを削ってでも次作に纏めるか、2つに割って前後作に纏めるべきだったと思う。

 また本シリーズのお決まりだが、本作の前提条件を冒頭で説明するだけで、何故そのような状況に陥ったのかという疑問を差し挟むことを一切許さず、製作者都合のシチュエーションを前提に話を進めていくやり方には疑問を感じざるを得ない。前作はある意味ハッピーエンドだったのに、何故突然共和国側が窮地に陥っているのか、単に製作者側がその状況にしたかっただけとしか思えない。
 またストーリー的にも、前作からそれなりに時間が経っているはずなのに、ハン・ソロが共和国に留まっているのは、話の都合上としか言いようが無い。

 エピソード4~6を現時点で見ると、作品の古さも有り粗が目立つが、その中でも本作は最低だと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ