スターダスト・メモリー

STARDUST MEMORIES

88
スターダスト・メモリー
3.6

/ 42

24%
33%
31%
7%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(7件)

コミカル12.5%不思議9.4%笑える9.4%ロマンチック9.4%知的9.4%

  • Cakewalk

    2.0

    U-NEXTで配信してたから見た

    これ近くのレンタル店に置いてない作品だったから見る前テンション上がったんだけど、まさかの吹き替え版のみの配信でややガッカリ。 吹き替え声優は悪くなかったけれど、出来ればウディ・アレンの独特のしゃべり口調を楽しみたかった。 ストーリーも今作は、自分好みではなかったな。

  • 一人旅

    3.0

    星屑の恋のメモリー

    ウディ・アレン監督作。     アレン版『8 1/2』のような作品。  現実と幻想の境界線が曖昧に描かれているのは、本家フェリーニ版と同様。 ただ、フェリーニ版より幾分ライトな仕上がりになっていて、W・アレン扮する映画監督が苦悩する要因は、心移りの激しい彼の恋の記憶によるものが大部分を占めている。  そのため、映画監督としての苦悩の描写は相対的に控えめ。 監督のプライベートな恋の世界と映画の世界がひとつに溶け込んでいく終盤のワンシーンは上手く、温かい。

  • fbx********

    3.0

    フェリーニへの憧憬

    私が言及するまでもなく、 フェリーニとベルイマンはアレンにとっては特別な存在なのだろう。 中でも「8 1/2」はさらに特別なのだろう。 しかし、そういった影響はすでに自分の中で消化されているのか、 嫌み無く独特な味わいに昇華している。 凄くいい。私はベルイマンもフェリーニも大好きですが、 アレンも大好きです。意外とそういう人は少ないか。 それにしても、なんでこの冴えない薄毛がこれほどもてるのか。 本当に不思議。

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ人生の宝石が輝く瞬間とは?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cha********

    4.0

    ♪星屑が舞い降りてくるこの夜に♪

    いきなり関係ない話ですいませんが、小泉今日子の曲で何が好きですか? おそらく、「木枯らしに抱かれて」や「あなたに会えてよかった」、「なんてったってアイドル」なんかが人気上位にくるでしょうが、僕は「スターダスト・メモリー」が一番好きでした。 出だしの♪スターダストメモーリー♪の部分が微妙に音程がずれてる感じのキョンキョンがかわいかったです。(やばい、歳がばれる) 監督はウディ・アレン。そしてこの映画は、かの有名なフェリーニの「81/2」へのオマージュだそうです。 「81/2」は、かなり難解な映画と言われているので、観る勇気がありません。 この年で全然理解できんかったら、結構ショックなので(笑) そこで、こちらを観賞することに。 ウディ監督なら、きっと独特の切り口で噛み砕いて楽しませてくれると期待して。 あと、昨年公開のミュージカル「NINE」も「81/2」のオマージュ。 確かに似た設定、似たシーンがたくさんありました。 そういう予備知識あったら、あの映画ももう少し楽しめていたかも。 モノクロ映像、ジャズ、現実と妄想、個性的な女性たち、風刺と皮肉、そして自虐ネタ。 見事なテンポとカット割りで楽しませてくれます。 相変わらずウディのトークは軽快でユニーク。何度もクスッとさせられます。 お気に入りは、「民主主義とアメリカ」のギャグ。アメリカ好きなくせにね~(笑) 晩年になっても堂々たる脱ぎっぷりなおばさんというイメージしかなかったシャーロット・ランブリング。 まさにクール・ビューティ、すこしハスキーな声が実に色っぽかった。 最初の2分間で2カットしか映らないチョイ役のシャロン・ストーン。 でも印象は強烈。やっぱ持ってましたね、彼女も。 相変わらずの独特の切り口でしたが、正直言うともう少し噛み砕いてほしかった。 まだまだ未熟ということですね。 (レビュをいきなり小泉今日子ネタでごましてるところからも明白) 残念ながら、本家「81/2」観賞のメド立たず(笑)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
スターダスト・メモリー

原題
STARDUST MEMORIES

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル