ここから本文です

ステート・フェア (1945)

STATE FAIR

監督
ウォルター・ラング
  • みたいムービー 1
  • みたログ 16

3.50 / 評価:4件

「王様と私」の監督が手掛けたミュージカル

  • hoshi595 さん
  • 2021年8月19日 3時50分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ユル・ブリンナーとデボラ・カー主演で知られる「王様と私」の監督ウォルター・ラングが1945年に製作したミュージカル映画。

アイオワの大地を舞台に、大らかな人々のふれあいから繰り広げられる人間模様が楽しい。物語は年に一度のお祭りに出かける家族の、それぞれの思いが絡み合い悲喜交々の結果となる有様が描かれて行く。

品評会や遊園地など盛りだくさんの内容は最後まで飽きさせない。のどかな時の流れは夢のような光景と共にただただ美しい。平和な社会を垣間見ているようで古き良き時代という表現がピッタリ当てはまる。

主演のジーン・クレインとダナ・アンドリュース以下、出演者のほとんどは知らなかったので、先入観無しで鑑賞出来たのが良かった気がする。

本作は、1933年製作の「あめりか祭」のリメイクらしく、1962年には再々映画化されているので、アメリカ人好みの内容であることは間違いない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ