ここから本文です

すてきな片想い (1984)

SIXTEEN CANDLES

監督
ジョン・ヒューズ
  • みたいムービー 33
  • みたログ 284

2.87 / 評価:120件

16歳誕生日と姉の結婚式が重なる不幸

  • kun******** さん
  • 2017年5月16日 8時53分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

おめでたい事が重なると二重の喜びに成らないのは利己主義だからですね。
16歳は未だ他人を思いやる、気持ちの余裕は無い。
人間の成長は遅く20過ぎじゃないと、法でも大人じゃない。
おおきなひと 大人、自立出来るし一己にもなる。
こども オタマジャクシの群れの様に、ども共とみなされる。
保護されるものども。
大まかには普遍的16歳女子とはって事ですが、それがアメリカの場合
享楽的。
結婚は厳粛な物よりバカ騒ぎの方が勝ってるアメリカなんでしょうか?
ハングオーバーシリーズは正に結婚前新婦無礼講のドタバタを描いたヒットですが、この映画も良く似てる。
姉の結婚前夜で姉婿はこんな感じなんでしょうが
、映画は妹が片思いしてるお金持ちハンサムお坊ちゃまランチキホームパーティー。
ひと昔前のアメリカの繁栄その物の様相。
将来に対しての不安は微塵もない。
男女の恋愛至上主義万歳映画。
偶にはこんなおバカ映画も良いでしょう?

クソと思うか楽しいと思うか?
その人の幸福度指数検知にはいいかな。
ちなみに自分は100点満点の46。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ