ここから本文です

ストリートファイター (1975)

HARD TIMES/THE STREETFIGHTER

監督
ウォルター・ヒル
  • みたいムービー 12
  • みたログ 141

3.73 / 評価:52件

チャールズの魅力映画

  • 沢口なつき さん
  • 2015年7月14日 1時47分
  • 閲覧数 612
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

チャールズブロンソンや「戦争のはらわた」のシュナイダー軍曹役のジェームズコバーンに元々思い入れがあって、好きかどうかが評価の分かれるところです

チャールブロンソンみたいに愛嬌があって格好いいという役者は今はいないので私は大好きです

有名なCM「う~ん、マンダム」も私なんかはチャールブロンソン仕込みの正しい発音で「う~ん、メンドル」と言っている程です

東京大空襲の時に実際にBー29に乗って爆弾落としてたという過去には腹立たしいですが映画とは別の話しなのでそれは置いておくとして

このように、役者に思い入れが あれば面白い映画になると思いますが、何も知らずにみた場合はどうか?


予想の域を出ない映画です

監督はエイリアン(製作総指揮)やゲッタウェイ(脚本)のウォルターヒル大先生です


良かったシーンも幾つもありましたよ

1975年の映画と言うことを踏まえて人間の普遍性を感じさせるような台詞の「昔から言うだろ、負けてもいいからやってみろってな」とか、チャールブロンソンが勝負で負けたのに金を払わない敵の陣地に一人赴き無双する展開とか

しかし、あくまでも当時の映画の流れや社会的背景を考慮しないで見た場合です


そういうのに造形が深い人はまた違った見方になると思うので自分の目で確かめて見てください


個人の感想です

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ