ここから本文です

スパイ (1957)

LES ESPIONS

監督
アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
  • みたいムービー 1
  • みたログ 5

3.25 / 評価:4件

敵/味方を越えて

  • 文字読み さん
  • 2017年9月24日 22時59分
  • 閲覧数 301
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

1957年。アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督。フランスの貧しい精神科医はある日、アメリカの諜報機関を名乗る男から「しばらく入院させてほしい男がいる」と依頼を受ける。大金を見せられて気軽に引き受けるが、翌朝から怪しい男女が次々と現れて、、、という話。冷静時代特有の「敵か味方かわからない」というサスペンスを軸にしたスパイ映画。敵と味方がわからなくなっていく諜報員のなかで、核兵器開発技術をめぐって「人類愛」に目覚める男たちを描く。

諜報員である限り、敵の情報を集める過程で取引のために味方の情報を売ることもあり、国家にとことん忠誠を誓うなどというきれいごとではすまない、というのが前提。自分の身分がわからなくなっていく男たちのなかで、人類という大局に立つ男がでてくることに感動。たとえそれが未遂に終わってしまっても。

精神を病んだ女を演じるヴェラ・クルーゾーがなんともいえず魅力的。主人公の医者に思いを寄せる彼女はしゃべることができないのだが、真実を語っても信じてもらえない医者のために、自分で見たことを証言するとしゃべり始めるのだった。愛は病を超える。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ