ここから本文です

素晴らしきヒコーキ野郎 (1965)

THOSE MAGNIFICENT MEN IN THEIR FLYING MACHINES OR I FLEW FROM LONDON TO PARIS IN 25 HOURS AND 11 MINUTES

監督
ケン・アナキン
  • みたいムービー 10
  • みたログ 103

3.46 / 評価:24件

比較文化の習作映画

  • kinchan3 さん
  • 2011年12月24日 13時29分
  • 閲覧数 1247
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

 当時の人種に関する言説がどうであったかよく分かる映画。
 女ばかりのフランス人、マニュアルばかり見ているドイツ人、いい加減なイタリア人。
 ステレオタイプと批判する人もいっぱいいるだろうが、何よりも面白い。
 石原裕次郎の出番は噴飯物だが、当時の日本製品は壊れやすいと思われていたのだから仕方が無い。
 ぜひ、新しい時代の続編がほしいところではある。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ