ここから本文です

アムステルダム無情 (1988)

AMSTERDAMNED

監督
ディック・マース
  • みたいムービー 2
  • みたログ 5

4.00 / 評価:5件

渋いが迫力満点

  • nak***** さん
  • 2006年11月7日 22時30分
  • 閲覧数 373
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

オランダ映画を観るのは多分初めてだが、「なかなか」さんも述べておられるように、ハリウッド映画とは一味違う、ヨーロッパ風の落ち着いた雰囲気がとてもよい。  連続殺人犯の手がかりがつかめず、警察が手詰まりになる前半は多少スローだが、中盤以降の街中でのカー・チェイス、運河で気泡を追うシーンやモーターボート・チェイス、下水道でのチェイス、医師宅でのかくれんぼ、等などは息詰まる迫力がある。  劇中に登場しなかった人物が犯人だったというエンディングには面食らったが、精神科医の説明で納得することにしよう。  主役の刑事を演じるヒューブ・スタペルの渋い男ぶりがとても魅力的だ。  また、ディック・マース監督の演出も素晴らしい。  スタペルとともに今後の作品に期待したい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ