ここから本文です

スパルタンX (1984)

快餐車/WHEELS ON MEALS

監督
サモ・ハン・キンポー
  • みたいムービー 48
  • みたログ 1,412

3.92 / 評価:367件

ジャッキーの最強ライバル現る

  • jig***** さん
  • 2011年11月2日 7時22分
  • 閲覧数 836
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

これぞジャッキー、これぞユン・ピョウ、
これぞサモ・ハン。と、人気者3人が集まって
繰り広げる物語。
異国で出会う美女が悪漢に追われてそれを助けるなんて
昔ながらのありがちなお話ではありますが、
カンフーアクションが加わるとこれがまた面白い。


ジャッキーがちょっとかっこよくて、
ユン・ピョウは少し頼りなげで優柔不断。
サモ・ハンはお金に目がないトラブルメーカー。
三人の役割もきっちりしていて
掛け合い漫才のようにうまく機能している点が
この作品の見所でもあり楽しめる部分と思いますが、
この作品のイメージが強いのか、
今でもこの三人のイメージが本作の彼らが演じた役に
沿っているのは当時何度も観たからかなと思います。


探偵役として登場したサモ・ハンが、
人探しの時に情報を持っている”デブ”を探すのですが、
聞き込みに行った先に居るのもデブばかり、
聞いている本人もデブって・・なんという自虐ネタ。
こんなのよくサモ・ハンさんokしたなとか思いましたが、
サモ・ハンさん本作の監督じゃないですか。
その後のサモ・ハンさんの扱いのひどさといったらもうね・・
これを自分で演じて他の二人を立てているというところが、
かえって彼の面白キャラを引き立てていてよかったです。。


本作のスポンサーなのか三菱自動車の車が
スパルタン号として登場しますが、
途中、おばあさんが運転する車が大ジャンプやらかして
「危ないわね」なんてシーンもありますが、
三菱のエンブレムがカメラのまん前にでかでかと
映し出されていてちょっと可笑しかった。
身体を張ったギャグを入れつつスポンサーへの配慮も
忘れないなんてサモ・ハンさんやるな~と
彼のカンフー以外の才能に大人となった今感服です。



そしてスパルタンXといえば忘れちゃいけないあの外国人コンビ!
特にジャッキーと戦った方ですが。
ジャッキーがぼっこぼこに殴られてピンチというのが
当時も衝撃でしたが、まぁこれがまた強い。
殴られている描写が異様に痛そうなのもそうですが、
無表情な様といい筋肉質な身体といい
ジャッキーの印象に残る対戦相手100選に・・
というのは冗談で、間違いなくトップクラスです。
技で今まで戦っていたジャッキーがパワーに屈するのか!?
その圧倒的なパワーが印象的だった敵ですが、
今観てみると技術も素晴らしかった。
とにもかくにもカンフーが外国の格闘技にかなうのか!?
みたいな構図にわくわくした記憶があります。


ヒロインのシルビアがスリばっかりやってるのに
許せてしまうのはやはり美人だからでしょうか。
こんな美人が困っていたら誰だって助けちゃうよねという
美人具合に劇中の野郎共と一緒に鼻の下も伸びますわな。
一緒にハンバーガーショップで働けたら
そりゃもう毎日楽しかろうと思いました。
で、サモ・ハンがやってきてトラブルを持ち込むと。


三人の魅力あるカンフースターの魅力がそれぞれ
損なうことなくいかんなく発揮されている作品としては
本作はトップクラスではなかろうかと思うのです。
『プロジェクトA』と並んで、
当時楽しんだジャッキー作品の一つです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ