レビュー一覧に戻る
雨に唄えば

雨に唄えば

SINGIN' IN THE RAIN

103

しおびしきゅう

5.0

映画はあまり見ないの。1本見れば十分よ!

『プレミアム シネマ』で鑑賞! 2021年1月1日(金)放送分を録画で! オイラが観た今年5本目の映画! なんか子どもの頃、テレビでやってた記憶があるけど、親達が観てただけで、オイラは興味なかったし、ほとんど観てなかった! まあ、たぶん真剣に観ても、子どものオイラには、たぶん面白くない! 今日観たオイラには、とても面白く、楽しめた! 主役のジーン・ケリーも凄いけど、もっと芸達者なのは、コズモ役のドナルド・オコナー! 歌も踊りも顔芸も、圧倒的パフォーマンスだった! 舞台は、無声映画からトーキー映画への移行期、ハリウッドでの映画製作の裏側! 無声映画での大スター女優、リナ(ジーン・ヘイゲン)は、無声映画だからこその、スター女優で、インタビューやスピーチでは一言も発しない、実は悪声の持ち主! その相手役のドン(ジーン・ケリー)は、偶然会ったキャシー(デビー・レイノルズ)に、映画俳優なんてただのパントマイム、フィルムに映った影よ!なんて言われ、落ち込むが、彼女に恋をしてしまう! 無声映画であることを利用した、罵り合いながらまるで恋を語り合うかのように見える演技とか、トーキー映画の撮影ではマイクの位置によってセリフが聞こえたり聞こえなかったりとか、卓越した演技力とその魅せ方に、関心もするし、コントのようで面白い! これぞ名画!と思った! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

閲覧数486