ここから本文です

すべての道はローマへ (1948)

TOUS LES CHEMINS MENENT A ROME

監督
ジャン・ボワイエ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 9

3.25 / 評価:6件

まるで映画のワンシーンのような

  • shi***** さん
  • 2014年1月29日 23時59分
  • 閲覧数 372
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

すごい映画ではないけれどとても素敵で好きな映画です。
・物語 ストーリーはたいしたことありません。
・配役 ミシュリーヌプレールとジェラールフィリッが好きなので。ジェラールフィリップはかなりいいと思います。姉のひたいのしわもたいしたものです。
・演出 総合的に満足です。
・映像 カメラが非常によい。
・音楽 ギターがよかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ