ここから本文です

スポンティニアス・コンバッション/人体自然発火 (1989)

SPONTANEOUS COMBUSTION

監督
トビー・フーパー
  • みたいムービー 3
  • みたログ 33

3.00 / 評価:11件

解説

 ブライアンとペギー夫妻は’55年、ネヴァダ砂漠の水爆実験場でサムソン計画という極秘プロジェクトに参加した。シェルター内における人体の放射能に対する耐性をあげる実験だった。計画は誰の目にも成功だった。ペギーは、その後妊娠が判明。両親の愛を一身に受けた赤ん坊が生まれた8月6日その日、ブライアンとペギーは自らの肉体の内部から火を噴き絶命してしまう……。昔からある世界の七不思議、人体自然発火を「悪魔のいけにえ」のT・フーパーが料理。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ