ここから本文です

世紀の怪物/タランチュラの襲撃 (1955)

TARANTULA!

監督
ジャック・アーノルド
  • みたいムービー 2
  • みたログ 25

3.00 / 評価:10件

クリントイーストウッドも出演してますよ。

  • mal***** さん
  • 2012年10月23日 17時35分
  • 閲覧数 418
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

1956年に公開された特撮SF映画です。

アリゾナで未来人類の食糧事情ためと称し変な研究をしている博士(ナポレオンソロの局長役でおなじみのレオ・G・キャロル)の研究所から実験中のちょっとだけ巨大なタランチュラが逃げてしまい、やがてかなり巨大化して人々を襲うという内容の映画です。

モノクロ映像に巨大化したタランチュラがなんとも不気味に映し出されております。巨大化してあちこち歩き回っている割にはなかなか発見されにくかったり、自ら開発した栄養剤を注射して不気味な姿になった博士が、暴れまわった方が映画としては怖いのではという疑問もありますけど、全体的に気軽に楽しめる映画だと思います。巨大タランチュラによる被害も最小限で済みましたよ。

最後にパイロット役(顔の半分以上は隠れて分かりにくいですが)で若き日のクリント・イーストウッドが出演しております。彼のファンなら本作と「半魚人の逆襲」は観ておくべき・・・かな?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ