レビュー一覧に戻る
アメリカ

アメリカ

KLASSENVERHHULTNISSE

126

dep********

5.0

カフカ原作!

カフカが原作の映画です。 カフカ原作作品の中では、ウェルズの審判と並んで最高傑作と言われております。 監督はあの、超絶的に難解な作風で有名なストローブ=ユイレです。 しかし、この作品はストローブ=ユイレで一番難解ではない作品じゃないでしょうか? ふつーに劇しているし。 しかし、ショットのリズムや人の立ち方、セリフのしゃべらせ方なんかはまぎれもなくストローブ=ユイレそのものです。 全編にわたって異様な迫力があります。 主役のふてくされた顔(本人にとっては素の顔)が素晴らしいです。 見ている間はポカーンとしてしまうのですが、なんかまた見たくなりますw

閲覧数205