ここから本文です

風の遺産 (1960)

INHERIT THE WIND

監督
スタンリー・クレイマー
  • みたいムービー 5
  • みたログ 3

3.67 / 評価:3件

2大男優の激突!

  • bakeneko さん
  • 2009年2月18日 10時35分
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

進化論裁判(モンキー裁判)をテーマに、宗教と人間の権利の衝突を”理性と心情”の両面から描いた”裁判劇&人間ドラマ”の傑作であります。

軍事裁判を描いた「ニュルンベルグ裁判」の前年に、ほぼ同じスタッフで創られた本作では、宗教と科学の問題が取り上げられています。今日でも過半数の国民が聖書の天地創造を信じ、前大統領のブッシュまでが(聖書の真実性を説いた似非科学)インテリジェント・デザイン論を支持していた(福音右派=ファンダメンタリストの国)アメリカを知る上でも興味深い題材であります。

とはいっても、一番の見所は裁判の息詰まる駆け引きと論理の対決で、それぞれの勢力を代表して、2大名優スペンサー・トレイシーvsフレデリック・マーチが対決します。この2人を見ているだけで元は取れますが、他にもディック・ヨークやなんとジーン・ケリーが出ています(歌と踊りはありませんが、ファンには嬉しい目くばせが!)。
「ニュルンベルグ裁判」と同様に”全ての言い分”が主張され、”冷徹なまでの論理性と、人間心理まで用いた”駆け引きに引き込まれます(片方が完全にアウェイで戦うことも同じで緊迫感を強めています)。宗教的感覚の希薄な日本人はこの裁判対決を楽しめば良いのでしょうが、”こいつらマジでやばい”という認識も今日の世界情勢を正確に認識する為には何かの役に立つかもしれません。

何と劇場未公開(テレビ放映=”聖書への反逆”の邦題)の作品ですが、「ニュルンベルグ裁判」と双璧を成すスタンリー・クレイマーの傑作裁判劇であります。



ねたばれ?
で、劇中では語られませんが、この裁判の後もこの問題は現在まで尾を引く長い争いとなっているんですねえ(困ったもんだ)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ