ここから本文です

聖なる酔っぱらいの伝説 (1988)

LA LEGGENDA DEL SANTO BEVITORE/THE LEGEND OF THE HOLY DRINKER

監督
エルマンノ・オルミ
  • みたいムービー 49
  • みたログ 127

4.08 / 評価:53件

聖なる贈り物

  • 一人旅 さん
  • 2013年12月16日 2時00分
  • 閲覧数 1355
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

第45回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞。
エルマンノ・オルミ監督作。

パリ市内の橋の下で野宿生活を送っているアンドレアス(ルトガー・ハウアー)は、ある日謎めいた老紳士から200フランを借りる。その時からアンドレアスの身の上に奇妙な出来事が起こり始める・・・。

無欲で優しき心を持ち続けた男に対する救いなのだろうか。

アンドレアスは貧しいが卑屈になることはなく、金も必要とはしていない。それでも、たまたま入ったカフェで仕事が見つかったり、新品の財布に札が入っていたりする。
さらには金だけでなく、昔出会った人々との再会の機会ももたらされる。
過去に懐中時計を譲ってくれた老夫婦や、昔の旧友との再会を果たす。

現実と幻想が入り混じった不可思議な世界。

それはただ単にアンドレアス自身が酔っ払った末に見えたものなのか、それとも、生と死の境界が曖昧になりつつあることを示唆していたのか。
両方受け取れるが、個人的には後者であるように思う。

絶えず流れ続けるBGMが良かった。ガンガン主張して感動を誘ってくるわけではなく、例えるならば図書館で流れているような静かで心地よいBGM。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ