ここから本文です

セックスと嘘とビデオテープ (1989)

SEX, LIES AND VIDEOTAPE

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
  • みたいムービー 128
  • みたログ 1,105

3.54 / 評価:228件

25年ぶりくらいに見返してみると名作だった

  • you******** さん
  • 2020年4月5日 18時13分
  • 閲覧数 691
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

25才くらいの時に見たのかなあ?覚えてないけど、当時はジェームススペイダー目当てと(スペイダーは今見ると日本で流行りの塩顔ですね)、確か何かの賞をとったと話題になっていた(検索してみると、カンヌでパルムドールをとったんですね)。

アンは結婚していて、専業主婦で、旦那の稼ぎだけで食べていけて、衣食住に困らず、比較的立派な家にすんで。

私も専業主婦で、同じ立場になって見返してみると、アンと共通点が多い。

アンは、旦那とのセックスが嫌だと言ってた。触られるのに抵抗があると。
まだ、そんなに結局して何年も経ってないでしょう。

アンは、家をくまなく掃除している様子を見ると、特にゴム手をしながら…、なんとなく潔癖症かな?と思える。

アンは30才くらいに見える。グレアムも、31才と言ってた。旦那も同い年。

アンの妹はあの旦那がアンのものだったから欲しくなっただけのように思う。
姉がグレアムに何となく興味があるのを察知して、会いに行く。
そして、アンはもう旦那と別れを決意したあたりに、妹もアンの旦那に興味を失くす。

グレアムとアンは最初から、惹かれあい、気が合っていたと思う。
彼が自分はインポだと最初から彼女に告白するが、彼女はさして驚かない。

ラスト近く、グレアムのビデオテープに録って欲しいと自分からグレアムにお願いする。

そして、彼女は彼が好きだといい、キスしたり抱き合う。
彼は彼女の絶頂に達した顔を見てみたいと言う。

彼らは、別に挿入しなくてもいいのだ。
老人のセックスのようにするだけ。
キスして抱き合うだけでいいのだ。

ラスト、彼と彼女は心だけで結ばれる。

ただ、何故アンはセックスに良いイメージを持てないのか?
グレアムは何故インポになってしまったのか?
そして、グレアムの『病的な嘘つき』とはどういうことなのだろう?
その辺をもう少し掘り下げても良かったかもしれない。

そしてグレアムは、ギャツビーのよう。何を生業にして生活しているのかは最後まで明かされない。

映画が作られてから、30年経った。
その後、彼と彼女はまだ一緒にいるのか?
それとも、別々の人生なのか、気になる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ