アメリカ物語

AN AMERICAN TAIL

81
アメリカ物語
3.9

/ 28

32%
43%
18%
0%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(4件)

勇敢12.1%楽しい12.1%かっこいい9.1%かわいい9.1%コミカル9.1%

  • k_a********

    4.0

    音楽が素晴らしい

    19世紀ロシア。猫のいないアメリカに渡るネズミの子供(ファイベル)の物語。物語はファイベルに降りかかる受難の連続で、見ていて気の毒になったくらい。ただ、隣で見ていた3歳の子供は食い入るように見ていた。テンポが良くて集中できたのかも。 この映画は代表されるSomewhe Out thereはもちろん、全体の音楽が素晴らしい。それだけでも一見の価値があると思う。 あと、吹き替え版の歌詞の翻訳。全体に登場人物の口の動きが英語の発音を良く表しているため、翻訳されたスタッフは相当に苦労されたことと思う。

  • qaz********

    4.0

    見たかった吹き替え

    中学時代の上映時に母と姉と新宿武蔵野館に行きました。 リンダ・ロジェットの主題歌は聞いてました。 見たのはオリジナルの英語です。 日本語吹き替えを見たかったから不満でした。 ストーリーは面白いですがどこかデイズニーに似てます。

  • aqu********

    3.0

    だれでも楽しめる王道ストーリー吹き替え◎

    スピルバーグ製作の初のアニメ長編です。 舞台は1885年のロシア。 主人公はネズミ。 猫のいないという「アメリカ」という国を夢見て、ネズミ一家が移民してきます。 旅の途中で嵐にあって主人公ネズミのファイベルが迷子に。。。。 「アメリカ」に来たら、やっぱり猫がいて、ファイベルは仲間と出会い、猫と戦いながら家族を探します。 王道ストーリーです。子供も大人も楽します。 キャラクターの動きはなめらか、日本語口調と口パクが合っているのは驚異的! でも、 意外性やどんでん返しなどはないので、☆3つというところかな。

  • k**a**em**

    5.0

    文句なしの名作!

    文句なしの名作です。 サントラも持ってますが、びっくりしたのは英語と日本語の違和感がほとんどないこと。ホントにこだわって声優を選んだんだなっていうのがよくわかりました。アイドルや芸人を簡単に使ういまとは大違いです(苦笑)  どれもイイ曲ばかりなのですが、特に「Somewhere out there」は名曲ですよ~。フィギュアスケートでたまに使う人もいるので知ってる人もいるかも? 日本語の歌もみんな上手いので、日本語版のCDも欲しいくらいです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
アメリカ物語

原題
AN AMERICAN TAIL

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル